top of page

議会担当

 

私たちの生活は政治とつながっています。


身近な暮らしの決まりや予算は市議会で決定されています。
その決まりは、市民にとって本当に必要なものなのか、

納めた税金がちゃんと市民に還元されているのか、

それを見極め、市民のために必要であれば正していくのが議会です。


そして、そのプロセスが見える「開かれた議会」が望まれています。

私たち「みんなの会in日高」が初めて女性議員(議会担当者)を議会に

送ったのは20年前。


以来、議会担当者は、会員の声、市民の声を議案質疑や一般質問を通じて

市政に届けてまいりました。

また、「開かれた議会」を目指して議会改革を進め、議場での議長選挙、

原則すべのの会議の公開のなどを実現させましたが、少数派議員である

ことで、思うように進められないことも多いのが現実です。

しかし、2021年3月には「日高市議会基本条例」も制定され、今後は

民主的で公平公正な議会運営がされることを期待し、さらに誠心誠意

働いてまいりたいと考えております。

設立当初のスローガン

「暮らしの中の小さな願いや声を集めて政治を変えよう」

を諦めずにコツコツと積み上げて今日があります。


今後も「小さな願い、声」を政策として提案してまいりますので、

ご支援よろしくお願いいたします。

【歴代議会担当】

  広川ちえ子

  平井久美子

  田中まどか 

  松尾まよか

家
議会担当者

次の世代に胸のはれる政策を!

子どもの文化活動に20年以上関わってきました。

子どもも含めた市民の声、希望、思いをかなえるためにみなさんと一緒に考え行動してまいります。

 

田中まどか
bottom of page